Facilitator Program

リフレクションカードファシリテーター養成講座

受講者300名突破!リフレクションカードを使いこなすためのファシリテーター講座

リフレクションカードの使い方を学んでみませんか?

RMLでは定期的にリフレクションカードを使いこなすための「リフレクションカードファシリテーター養成講座」を開催しています。

講座を受講すれば、誰でも簡単にカードを用いたリフレクションの場をつくることができるようになります。

これからの講座開催予定
  • 2019年8月10日(土)@渋谷 10:00~16:00
  • 2019年9月1日(日)@大阪 10:00~16:00
はじめての方でも安心してご参加ください。

お申し込みはこちら

リフレクションカードを使いこなすためのファシリテーター講座について

どんなことができるようになるの?

ファシリテーター講座では次の知識・スキルをお伝えします。

  • リフレクション、経験学習に関する基礎的な理論、考え方
  • カードの力を引き出すファシリテーション一式
  • 対話が深まるための安心安全な場づくりの考え方、実践

企業研修・人材育成から、学校のキャリア教育まで幅広く活用することができます。

どんな人が受講しているの?

多くの皆様が、ご自分の会社、仲間同士で活用くださっています。

  • 会社の研修やチームビルディングに使いたい方
  • 1on1などの対話の場に使いたい方
  • コーチングに活用したい方
  • 個人でリフレクションを深めたい方
  • リフレクションカードを買ってはみたが、十分に使い切れないと感じている方
  • リフレクションカードの様々な使い方を模索してみたい方
具体的には何をするの?

ファシリテーター講座は次の3ステップで構成されます。6時間をかけてお伝えする盛りだくさんの内容です。

第一部:場を体験してみる
  • リフレクションを体験してみる:リフレクションカード
  • 体験したことを振り返ってみる
第二部:場の理論を知る
  • リフレクションの場で起きていたこと
  • リフレクションの理論、経験学習のポイント
  • リフレクションカードの効果的な使い方
第三部:自分で場をつくれるようになる
  • 場をファシリテートするとは
  • ファシリテータの心構え
  • カードを使ったファシリテーション実践
第四部:本日のまとめ
  • 私達にとってもリフレクションとは
  • ファシリテーターコミュニティの案内
  • 質疑応答
具体的には何をするの?

ファシリテーター講座は次の3ステップで構成されます。6時間をかけてお伝えする盛りだくさんの内容です。

IT業 41歳

主に新卒研修で活用しています。経験学習や対話の基本をゲーム感覚でありながらも、しっかりと伝えられるので助かっています。新卒でも対話が深まるので、横の繋がりをつくることにも役立っています。

製造業 55歳

イレギュラーかもしれませんが、リーダー層のアセスメントツールとして活用しています。リーダーとして深めておくべき問いが多く含まれており内面の考え方が面白いほど見えてきます。ツール化されているので評価者によって対話がブレないのも魅力的です。

大学教員 37歳

大学2年生を対象にしたキャリア教育の授業で取り入れています。カードを通して普段は考えない問いに触れることは、学生にとって新鮮な体験になるようです。満足度も非常に高く、毎年活用させていただこうと思います。

開催概要

これからの講座開催予定
  • 2019年8月10日(土)@渋谷 10:00~16:00
  • 2019年9月1日(日)@大阪 10:00~16:00
場所
開催地の駅近く。詳細はお申込みの方にご連絡いたします。
参加費

30,000円(8日前まで:消費税分早割)
32,400円(7日前~前日:税込み、通常価格)

  • ※リフレクションカードをお持ちの方は1種類につき1,000円割引します。ただしカードは付属なしとなります。
  • ※前日までにお振込をお願いしております。
  • ※お振込をもってご参加確定となります。先着順ですのでお早めにお願いいたします。
  • ※名古屋会場は、価格、時間が少々異なります
特典

リフレクションカード全種類・5個が付属! (15,120円相当)

  • ※Regular×2、Personal×1、First×1、Kids×1
持ち物
筆記用具
定員
限定6名様まで
持ち物
筆記用具
キャンセル規定

講座当日の1週間前までキャンセル料は無料です。それ以降は一切返金できません。

  • ※当日やむを得ず欠席の場合は、次回の講座に振り替えすることができます(その際は手数料として参加費の20%をいただきます)。
はじめての方でも安心してご参加ください。

お申し込みはこちら

講師紹介

東京エリア
Reflection method lab. チーフイベントアクセラレーター 八住 敦之(やすみ あつし)

リフレクション(振り返り)を中心とした企業研修や大学講義での講師、ファシリテーターとしてリフレクションカード開発者の中島とともに組織活性プログラムを提供。 多くの組織で日々の経験をリフレクションするワークを担当することで活性化と変容を後押し。 カード以外での新たなプログラムやツールの開発も積極的に行う傍ら、これまでのエンタメ領域・場づくりの仕事の経験を活かして、様々なジャンルとのリフレクションコラボ企画とリフレクションを取り入れた場づくりをしたい人達の支援も行っている。

名古屋エリア
カタドリ 代表 松本 宜大(まつもと たかひろ)

企業や官公庁向けに、人材開発・組織開発の領域で経営の支援をしている。 組織内にある考えの癖を可視化し、対話によって当事者自らの力で解決していけるようにするのがポリシー。その対話のきっかけとして、リフレクションカードを活用している。 2015年秋、東京から名古屋に移住。東海地方でのリフレクションの場『名古屋フライデーリフレクション』で多くの人にリフレクションの機会を提供している。

オンライン
すがや対話工房 代表・ミーティング&ワークショップデザイナー 菅谷 宏一(すがや こういち)

M&Aコンサルティング会社を経営しながら、上場会社で投資の責任者を兼務。休日などには経営戦略やロジカルシンキングの専門講座を開催し、のべ受講者は10,000名以上。コミュニケーションの礎となる人との信頼関係をどのようにしたら効率的に、そして効果的に構築できるか?というテーマに興味あり。そのひとつの答えとしてリフレクションカードに出会い、一人でも多くの方にリフレクションカードを活用した振り返りを体験してもらいたいと考え、毎週末に大手町リフレクションを主催し250名以上に振り返りの場を提供している。